sounansa.net

これは差別化できそう!かっこよくて高機能なWordPressの見積もりプラグインまとめ

スポンサーリンク

Pocket

wordpressに見積もり機能を実装したいというニーズはWEB制作会社さんとか、ネット関連ではけっこうあるみたいです。

当サイトでも、過去に紹介した記事でJazzy Formsという無料のプラグインを紹介しました。

デモ用にサンプルフォームまで作っていたので、けっこうアクセスして操作される方も多かったようです。

でも、Jazzy Formsってそもそも見積計算専用フォームってわけでもないわけです。計算機能があるってだけで、HTMLの知識がない人にはCSSとかいじれなくて使いにくい面は否めません。

そこで、今回は見積もりのフォームが実装できるWordpressのプラグインの中でも、見積もりのためだけに作られた専用プラグインを紹介します。

見積もり専用の機能ということで、商用利用が前提になりますので、無料のものは見当たらず、有料のプラグインとなってしまいますが、かなりリーズナブルな金額で販売されているので、検討する価値はあるとおもいます。

WP Cost Estimation & Payment Forms Builder

WP Cost Estimation & Payment Forms Builder
アニメーションがかっこいいウィザード形式で見積もりしてくれるプラグインです。ぜひ、一度デモをいじってみてください。

おしゃれで、ユーザーにもわかりやすい見積もり機能を実装することが可能です。
見積もりプラグイン

デモサイトはドル建てですが、管理画面で$マークを¥に変更することは可能です。

デザインに凝りたいのであればお勧めのプラグインです。

Estimate Builder

Estimate Builder
こちらもウィザード形式で見積もり計算してくれるプラグインです。

見積プラグイン

設定の操作は簡単そうですが、デザインとかは特に用意されていないので、自分でデザインはがんばるよりほかないみたいです。

Cost Calculator

Wordpressで見積もり
こちらは、1ページ内で見積もり計算を全部表示するフォームです。一番下に合計金額を表示します。レシポンシブデザインにも対応しています。
Cost Calculator
VISUAL COMPOSERというプラグインのアドオンになりますので、このプラグインだけでは機能しません。VISUAL COMPOSERの購入も必要となります。

VISUAL COMPOSERの購入コストの分がちょっとコスト的に高くついてしまうのがネックではあります。

個人的には、VISUAL COMPOSERは重いので、いくら便利でも使いにくいと感じています。

【番外編】WordpressじゃなくてHTMLでサクッとフォームを作りたいのであればコレ

jQuery Price Calculator Pro

pricecalculator

HTMLテンプレートの見積フォームです。

WordPressで作ってしまうと、メンテナンス性が心配。またはカスタマイズするのが面倒という方にはこちらのほうが向いていると思います。

右側のウィジットに合計金額と、選択アイテムが表示され、フォームの入力で動的に書きかわります。このウィジットはスクロールしても追従して移動しますので、大手のPC販売サイトみたいな、けっこう本格的な見積システムぽいものが作れます。
見積フォーム

価格は6ドルと激安ですので、手軽に導入しやすいのではないかと思います。
フルスクラッチで作ることを考えたら、まちがいなくお得ではないでしょうか。

追記
さらに高機能なCalculated Fields Formというプラグインを見つけましたので、新たに記事を作りました。よろしければこちらもご覧ください。

スポンサーリンク

comments powered by Disqus