sounansa.net

マテリアルデザインのWordPress無料テーマ10選

スポンサーリンク

Pocket

最近、グーグルのマテリアルデザインが少しずつ浸透しているという実感を感じております。

過去にマテリアルデザインについて触れたこんな記事を書いてますので、よろしければこちらもご覧ください。
参考記事:これからはボタンのhoverで色を変えるだけじゃダメ?波紋のエフェクトをGoogleが推奨

体感的にもマテリアルデザインを取り入れたWEBサイトやアプリも増えてきました。やっぱりモバイルが中心ではありますが。

もしかしたらWordpressにもマテリアルデザインのトレンドが来るかもしれません。ということでマテリアルデザインのWordpressテーマを集めてみました。

MaterialWP

materialwp
Bootstrapを使ったマテリアルデザインのWordpressテーマです。
こちらのページでデモを確認することができます。>>DEMO
ヘッダーナビゲーションのドロップダウンリストや、波紋のマウスイベントアニメーションなど、マテリアルデザインを感じられると思います。

MaterialX

Material X
Metro CreativeX の子テーマです。MaterialXをインストールすると一緒に親テーマもインストールされます。
無料とは思えないほど洗練されたセンスの良いテーマです。
親テーマであるベースがメトロデザインなので、ちょっとWindowsのタイルデザインぽさが強いです。

スポンサーリンク

Materialize

materialize
ドロップシャドウをさりげなくボタンやドロップダウンメニューに使っていたりします。
デザインの色使いなどは上手にまとまっていてセンスの良いテンプレートだと思います。

SEO WP

seo wp
SEOに特化したテーマですが、マテリアルデザインを取り入れたデザイン性という点でもよくできたテーマです。
実用的です。

Realistic

realistic
GoogleのMaterial Design LiteというマテリアルデザインのデザインUIフレームワークを使っています。軽くてストレスないフレームワークです。

Konnichi An

Konnichi An
日本人作者のテーマです。
モバイルではメニューは横からのスライドメニューです。

CPMmagz

CPMmagz
マガジンブログ向けのテーマです。写真コンテンツ中心のWordpressブログに利用されるとよいでしょう。
高機能な有料版も用意されているようです。

Intemporel

intemporel
ほぼモバイル向けなつくりです。PCを意識した感じはないかも。

Material for Coders

Material for Coders
自分用に作ったテーマと作者は言っております通り、使い勝手の良いようにシンプルなつくりです。カスタマイズして使うと良いでしょう。けっこう使い勝手よさそうです。

Material Lite

MaterialLite
こちらもGoogleのUIフレームワークMaterial Design Liteを使ったテーマです。

Materialist

materialist
マテリアルデザインのミニマルなテーマです。モバイル向けですね。

スポンサーリンク

comments powered by Disqus