sounansa.net

WordPressで見積書・請求書のお金をかけずにシステム化!使いたいほうだい、カスタマイズOKの便利ツール

スポンサーリンク

Pocket

見積書と請求書の発行も数が少なければExcelで十分ではありますが、EXCELファイルが増えてくると管理がしにくいという不満も出てきます。

見積書も請求書も記載内容は重複部分が多いので、もっと効率化できないものかと欲も出てきたりします。

個人だと、そろそろシステム化したいけど、お金をかけるのほどものではないと踏み切れない方も多いでしょう。

無料のWEBサービスでも請求書発行できるけど、発行数に上限があったりするので実質は有料プランをつかわざるを得なかったりもします。

WordPressでも実は見積書・請求書の発行や管理ができるのです。それが、今回紹介するBillVectorです。

国産ですので、海外のシステムにありがちな、金額の少数表示に悩まされたりすることはありません。説明も日本語ですし、使い方もわかりやすいです。

BillVectorを使うためには、Wordpressを見積書・請求書用に業務システムとして1サイト構築する必要があります。Wordpressのテーマファイルとして提供されており、見積書・請求書発行のための業務システムとして専用の用途にWordpressを使います。Blogとは併用はできません。

Webで運用しても良いですが、ローカルの仮想環境でWordpressを立てても良いと思います。もし、Webで運用するならば、セキュリティにはご注意を。Wordpressのログイン管理機能だけでなくBasic認証とかIP制限とかぐらいは、やっておくと良いでしょう。

機能説明

トップ画面です。Wordpressのログイン後に最初に表示されます。発行済の見積書、請求書を検索できます。

見積書または請求書のリストから件名のリンクをクリックすると、該当の請求書が表示されます。あまり意味のないレシポンシブデザインです。画面サイズに合わせて請求書の横幅は広がっておりますが、印刷時には用紙に合わせて整形されます。

「Ctrl」+「P」で印刷するところです。
印刷に不要なフッターは非表示化されています。

請求書作成画面です。

取引先情報のマスタの編集画面です。

その他、FreeeやMFクラウドなどの連携用CSVファイルのエクスポートなども用意されていたり、見積書画面に請求書への内容複製ボタンもあったりと便利な機能もあり、無料なのに大変重宝しそうです。

もちろん、PHPやCSSがわかる方であれば、カスタマイズもできますので、自分ごのみの請求書や見積書を作ることも可能です。

そして、Wordpressなので、プログラムがわからなくてもプラグインでもっと便利にしたい、機能を付け足したいということも可能です。

スポンサーリンク

comments powered by Disqus