sounansa.net

WordPressのwarningを非表示にする方法

スポンサーリンク

Pocket

お仕事で使っていたレンタルサーバーでWordPressの警告が表示されており、ハマったので備忘録として残します。

警告の内容は以下の通り。

Warning: 予期しないエラーが発生しました。WordPress.org かこのサーバーの設定に何か問題があるかもしれません。問題が続くようであれば、サポートフォーラムを参照してみてください。 (WordPress は WordPress.org との安全な接続を確立できませんでした。サーバー管理者にご連絡ください) in /usr/home/xxxxxxxxx/xxxxxx/xxxxx/wp-includes/update.php on line 295

日本語なので、どうやらPHPの警告文じゃなくて、WordPressで吐き出す警告のようです。

原因を調べたところ、PHPのバージョンが古いことにありそうです。
しかし、該当のレンタルサーバーでは、PHPのバージョンは最新でも5.28までしか上げられないため、どうやらもっと新しいバージョンでなければ解決されないようでした。

こんなプアなサーバーからは移転したいのは山々なのですが、諸般の事情でレンタルサーバーの移転はできないため、解決方法を必死こいて探しました。

.htaccessやwp-configをいじったりと色々試しましたが解決せず、最後に試したのがこれ。
WordPressアップデートでSSLなしFTP接続でエラー警告だらけになる対策
http://blog.communes.jp/honoka/wp/archives/2457

スポンサーリンク

/wp-includes/update.phpの以下のコードをコメントアウトすればOKです。
修正前

if ( $ssl = wp_http_supports( array( ‘ssl’ ) ) )
$url = set_url_scheme( $url, ‘https’ );

修正後

//if ( $ssl = wp_http_supports( array( ‘ssl’ ) ) )
//$url = set_url_scheme( $url, ‘https’ );

同様の箇所がupdate.php内に3カ所ありますので、3カ所全てをコメントアウトします。

これで無事、warningを非表示にできました。

スポンサーリンク

comments powered by Disqus